微レ存|若者言葉辞典~あなたはわかりますか?~

若者が使う言葉を【意味】【由来】【使用例】を交え、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク
HOMEネットスラング ≫ 微レ存

微レ存

意味


微レ存(びれぞん)とは、微粒子レベルで存在している、の略。『~である可能性が微レ存…?』という形で使うことが多い。可能性はかなり低いがゼロではないものに対して使う。
ネット流行語大賞2013の35位になった言葉。

由来


粒子ベルで在している → 微レ存
元ネタは、2ちゃんねるの「今なお微粒子レベルで残留している…?!」という書き込み。ゲイビデオ『真夏の夜の淫夢』関連なので使用には注意が必要。

使用例


「日本は再びバブルになる可能性が微レ存…?」
 
関連する言葉
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■若者言葉リスト

【若者言葉辞典】HOME | ネットスラング | 人気ブログランキングへ | にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ |

大草原 | PAGE-SELECT | あ…(察し)