神、ネ申|若者言葉辞典~あなたはわかりますか?~

若者が使う言葉を【意味】【由来】【使用例】を交え、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク
HOMEスポンサー広告 ≫ 神、ネ申HOMEネットスラング ≫ 神、ネ申

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告  タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■若者言葉リスト

【若者言葉辞典】HOME | スポンサー広告 | 人気ブログランキングへ | にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ |

神、ネ申

意味


神とは、すごい、素晴らしい、という意味。神がかり的な事に対して最上級の褒め言葉として使われる。"ネ"+"申"で『ネ申』と表記することも。
神演奏(すばらしい演奏)など、強調する意味の接頭辞としても使う。
関連語:塩対応

由来


人間業とは思えない様子から

使用例


「昨日のあいつのプレーはマジで神だった。」
 
関連する言葉
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■若者言葉リスト

【若者言葉辞典】HOME | ネットスラング | 人気ブログランキングへ | にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ |

だてめ | PAGE-SELECT | タワマン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。