10時打ち|若者言葉辞典~あなたはわかりますか?~

若者が使う言葉を【意味】【由来】【使用例】を交え、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク
HOME新語・流行語 ≫ 10時打ち

10時打ち

カテゴリー:新語・流行語  タグ:, 乗り物,

意味


10時打ち(じゅうじうち)とは、JRの列車の指定席を予約するために朝10時ぴったりに、緑の窓口で発券操作をしてもらうこと。発売と同時に買うこと。
JR指定席列車の販売は、約1ヶ月前の10時から始まる。トワイライトエクスプレスやカシオペア、北斗星といった人気列車は、受付開始直後に売り切れになりやすい。そのため、10時きっかりに緑の窓口に行き、駅員さんに発券処理をしてもらう必要がある。
関連語:乗り鉄、撮り鉄、音鉄、葬式鉄

由来


10時ちょうどに発券機(マルス)の申し込みボタンを押してもらうことから → 10時打ち

使用例


「10時打ちコツは、小さい駅で緑の窓口の駅員さんと顔なじみになることらしいよ。」
 
関連する言葉
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■若者言葉リスト

【若者言葉辞典】HOME | 新語・流行語 | 人気ブログランキングへ | にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ |